お問い合わせ
ゲスト様

※新型コロナウイルスの影響によりお電話によるサポートは休止させていただいております。

エルドメイン〜Whois情報の代理公開サービス〜

エルドメインでは、『Whois情報-代理公開サービス』を提供しております。

@ 『Whois情報の代理公開サービス』とは?

Whois情報は、誰でも閲覧が可能な為、個人のお客様が安心して独自ドメインをご利用頂けるよう、弊社の情報を代理にて公開するサービスの事です。

A 『どうしてWhois情報の代理公開サービスが必要なの?』

上記はあくまで一例ですが、これから、独自ドメインを取得する機会は増加の一途をたどると考えられます。
誰でも閲覧が可能なWhoisデータベースより、個人のプライバシーを保護する為のものが、『Whois情報の代理公開サービス』です。

そこで、エルドメインでは、

[お客様のプライバシー情報]
山田太郎 東京都渋谷区××-11-22 ××マンション 202号室
03-××××-1234
[弊社の情報]※お客様の情報を公開する事なく独自ドメイン取得可能
弊社法人名
弊社住所
弊社電話番号

上記のように、『お客様の代理として、弊社の情報を公開』する事で安心して、独自ドメインを取得し利用することが可能です。
お客様の情報が外部に漏れる事がないよう、細心の注意を払って、管理しております。
もちろん、弊社の情報ではなく、お客様の情報を公開することも可能です。
あくまで任意でのご利用となります。

しかしながら、お客様のプライバシーを保護するサービスを悪用し、『悪質なサイト運営、迷惑メールを送信する等の問題』が発生しております。

※エルドメインでは、ドメインの登録をお客様に代わって代行し、管理するサービスのみを提供しております。
WEBサイトの公開、迷惑メールを送信する為のサーバーの貸与及び運営は行っておりません。

B 『悪質なサイト運営、迷惑メールを送信する等の問題』への対処

上記、問題に対処する為に実施している対処は、以下の通りです。

■エルドメインは、以下の場合、迅速に調査致します。

※弊社で対応可能な迷惑メール等に気づかれた方は、恐れ入りますが、下記3点を記載の上、メールにてabuse@eldomain.jpまでご連絡ください。

1.対象のドメイン名

2.悪質なWEBサイトの場合、そのURL

3.迷惑メールの場合、そのメールのヘッダ情報

※なお、ヘッダ情報やURLが記載されていない場合対応することができませんのでご了承ください。

■エルドメインにて対処できない範囲

C 『悪質サイト運営、迷惑メールを送信する』等、諸機関の対処

[諸機関の対処例]

お客様からの報告
警察や裁判所、関係省庁より差し止め請求
上位機関にレジストリロックを依頼
ドメインがストップ

※ドメインは個人の資産の為、ドメイン利用を停止に関しては、警察や裁判所、諸器官の判断に委ねられ、上位機関にレジストリロックを実施して頂く必要があります。

※日本において、このような悪質な行為を取り締まる法整備が、進んでいないのが現状です。現行法範囲内において 「 迷惑メール送信主体 」( メール送信元サーバー及び業者 ) に対してのみ有効です。

エルドメインで取得されているドメインの利用に関して苦情が寄せられた場合、

を行っております。

迅速に関係各省と連携をし、悪質サイト、迷惑メールの送信をストップ出来るよう心がけております。

弊社にて、迷惑行為に関する調査を行い、諸機関へ報告を行っておりますが、 迷惑行為を発見した際は、弊社への報告+諸機関への報告をお願いしております。

『悪質な行為をストップするには、お客様の声も重要』

詐欺、犯罪行為等の被害に遭われた方は、速やかに最寄の警察へご相談頂けますようお願い申し上げます。

■悪質なサイト 対策情報・相談窓口
  インターネットホットライン連絡協議会
  社団法人日本インターネットプロバイダー協会 トラブル対策
■迷惑メール 対策情報・相談窓口
  社団法人日本インターネットプロバイダー協会 迷惑メールを受け取ったら
  迷惑メール相談センター
  表示義務違反メールの情報提供について

【 参考URL 】
■迷惑メール対策 ( 総務省 )
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/m_mail.html
■迷惑メールを受け取ったら
 http://www.jaipa.or.jp/UCE/uce/member/index.html
■迷惑メール対応フロー
 http://www.jaipa.or.jp/UCE/img/meiwaku.gif
■違法なスパムメールについて(日本インターネットプロバイダー協会)
 http://www.jaipa.or.jp/UCE/receive.html